日々の徒然

オトイソはじまる!!>和の音空間デザイン

粋舩企画イベントvol.2「オトイソ祭」>和の音空間デザイン始まります

12月に行った粋舩茶会の次は
2月19日(水)19時から
出町柳駅すぐのスペインバルで
「オトイソ祭」です。詳細はこちら
店主の牧野さん、実は粋舩茶会にもいらしていただき、ノリノリでこの粋舩の企画を歓迎いただき共催という形でご協力いただきます!(水曜日は定休日なのにありがとうございます!!)
スペイン料理と和のミックスを楽しんでいただき、こんな和のスペイン料理があったんだ!と体験していただくため策を練っています。
陶芸家の田中大輝さんは、企画の話を日置が牧野さんとしているときに、たまたまカウンターに居合わせたことがご縁!今回のためにオリジナル皿も制作されるとのこと。試作品を見せてもらいましたが…聴こえます。波打つ磯の音!

磯に波打つ京都サウンド/Kyoto sounds

京都は内陸で、海がないイメージですが、北にいくと素晴らしい日本海があります。日本海から鯖を運んでいた事は有名で「鯖街道」という道も。そして出町柳にはその鯖街道の入り口があります。海は遠すぎるくらいに遠いですが、ここから海につながっているという気持ちにさせてくれる気の通った道です。

日本もスペインも古典から現代まで「魚好き」

今回のイベントの打ち合わせをしているとき、店主の牧野さんがお客さんと「釣り」の話で盛り上がっていました。すると日置さんが、スペイン人に「スペインは日本の次に魚を消費している国だよ。」と言われたことがあるとのこと。私も魚、大好き。そして海にはせる思いもきっと同じかもしれないとも思いました。そして古典の曲でも海を題材にしている演目がいくつかあるため、一つ目のキーワードが「海」となりました。そして、スペインは普段からが祭みたいなものとのこと。日本人は普段からいつも祭じゃないけど祭りとなれば大盛り上がり。お祭りの特別感。これもやはり古典の演目にあるわけです。この二つを和えて和ます!スペインと和の和合が始まりました!!

いっしょに楽しみましょう!!!

山田白米

yamada-hakumai.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です