イベント

『さあ 乾杯の準備はいいかな!?』 粋舩/SUISEN

オトイソ祭>和の音空間デザイン

眩しい太陽と、陽気な人々の国スペイン。
  
 熱々のオリーブオイルの中で赤く色づいていく海老は、ガーリックの香りとかすかにピリッとあなたの料理好きな舌を刺激する唐辛子によってますます輝いていく。これはもうスペインのビール マオウをぐいっと飲み干すしかない。ふと気付いたら2月の寒い京都がいつの間にか陽気で賑やかなスペインの街角に様変わりしている。
   
 丸々と肥えた豚は森でドングリを食べる。そしてあなたの目の前のカウンターにその旨味を蓄えた太ももをこれ見よがしにさらけ出している。陽気なマスターがナイフで刮いで、美しい皿に盛りつけて貴方の目の前に出してくれる。まさにスペインの代名詞とも言えるハモンセラーノ!!
  
 そんなスペインと日本の文化がコラボするまたとない機会が、出町柳にある美食家の隠れ家酒場とも言える陽気なスペインバルRicoRicoで開催される。このことを知っている文化・芸術そして料理好きはどれほどいるのだろうか!?

オトイソ祭
https://suisen.design/blog/home

長唄と三味線に日本舞踊>古典から現代まで

 何百年と日本の芸術を支えてきた長唄と三味線に日本舞踊がその新たな可能性と、現代で生き残る様を目撃できるかもしれない。それは私たちがこれからも生き残り、より良い豊かさを得るためのシグナルを受け取る機会かもしれない。
  
 豊かさといえば、私たちは食器のことを思い出さずにはいられない。早朝の美味しいコーヒー、熱々のお米が盛られたご飯茶碗、もちろん目の前に並ぶスペイン料理が盛り付けられた数々の皿やカスエラ(アヒージョの器)たち。それら食器は遥か古代より人間の生活が人間らしくあるために欠かせなかった。手にコーヒを注いで飲むよりは、お気に入りのコーヒカップを手に入れて朝の心地よさを味わいたいだろう。

どうせ楽しむなら>京都サウンド/Kyoto soundsを存分に!!

 なんにせよ、美味しいことしか想像できないスペイン料理と、何百年と続きながら変化をしていく日本の芸能に、人間が人間らしく生きるために必要な器を同時に楽しめるなら、これはもう行くしかない。

『さあ乾杯しよう!!』

乾杯するイベント
↓↓↓
『オトイソ祭』
https://www.facebook.com/events/204900770555042/

日置あつし

https://atsushiheki.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です