未分類

無音は私たちに安らぎを与える!?和の音空間には間が含まれている

和の音空間デザインでは、無音とも取れる間を含んでいる

古典から現代まで、和の空間では無音であることが重要な要素を占める

茶道のお茶会は音楽はなく、自然の音や所作の音、水の温度変化の音などを楽しむ

香道もBGMはない。剣道も柔道も坐禅も。。。

山間の古刹では自然の無音を楽しめる

京都サウンズ 音道

京都から生まれた様々な音楽は、あまりずっと騒がしいものは多くはない様に思う。

フォークソングや、和歌、最近のポップスなども

日置あつし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です